マミーディア くらしのマミーディア

東武東上線で秋の電車旅!家族で行きたい紅葉スポット

2018年9月30日 カテゴリ:


紅葉の様子 秋といわれて連想するものはたくさんあると思いますが、やはり「紅葉」はこの時期ならではのお楽しみですよね。

東京都の池袋駅から埼玉県の寄居駅までをつなぐ東武東上線には、紅葉が見られるスポットがたくさんあります。秋の家族のお出かけは、東武東上線に乗って紅葉狩りに出かけてみませんか?

今回は、東武東上線沿線の中でも池袋からほど近い「朝霞台駅」と「朝霞駅」にある2つの紅葉スポットをご紹介いたします。

東武東上線で紅葉狩り! 秋に家族で行きたい紅葉スポット3選

1. 東武東上線・朝霞台駅「平林寺」

東武東上線の朝霞台駅より徒歩約46分、バスで約20分の場所に位置する「平林寺」。
毎年11月下旬ごろになると紅葉の見ごろを迎え、赤や黄色に染まるモミジやクヌギ、コナラ、シラカシなどを見ることができます。

平林寺の建造物をぐるっと囲むようにたくさんの木々が生えていて、それぞれ見ごたえが抜群。平林寺の建造物と紅葉をセットで眺めたり写真を撮ったりすると、圧巻の美しい景色が楽しめます。
平林寺の敷地は約43ヘクタールにも及ぶので、遊歩道をゆっくりと歩いているだけでも良い運動になること間違いなし。1時間半~2時間程度の時間があれば、平林寺の紅葉をたっぷりと堪能できるでしょう。

紅葉の名スポットとして知られている平林寺は毎週多くの人々で賑わうので、ゆっくりと紅葉狩りがしたいという方は平日を狙って行くのがおすすめです。

住所:埼玉県新座市野火止3-1-1
TEL:048-477-1449
営業時間:9:00-16:30(最終入場16:00)無休
入場料金:大人500円 子ども200円

2. 東武東上線・朝霞駅「青葉台公園」

紅葉の様子

近隣住民たちの憩いの場となっている「青葉台公園」は、東武東上線の朝霞駅南口より徒歩約14分の場所に位置しています。
テニスコートやウォーキングコースなどもあるほど大きな公園で、夏は水遊びができることからも小さな子どもたちにも人気のスポットとなっています。

そんな青葉台公園は、秋になると園内にあるモミジやイチョウなどの木々たちが色づいて紅葉が楽しめます。
人混みもなくゆっくりと紅葉を見ることができるので、のんびりと静かに秋を堪能したいという方におすすめです。
また、小さな子どもは紅葉狩りに飽きてしまうことも考えられますが、青葉台公園は遊具があるので子どもも楽しく過ごすことができます。パパとママは紅葉を見ながらゆったりランチをして、子どもたちは遊具でたっぷりと遊ぶなど、家族がそれぞれ楽しめるのは青葉台公園ならではの魅力といえるでしょう。

住所:埼玉県朝霞市膝折2-30
TEL:048-463-1333
営業時間:終日(テニスコート・芝生広場には営業時間があります)
入場料金:無料(テニスコート・芝生広場の利用時には料金がかかります)

東武東上線沿線にはたくさんの観光スポットや家族向けのお出かけスポットがありますが、秋を感じる紅葉スポットは絶対に見逃せません。家族で秋の電車の旅に出かけて、この季節ならではのムードを堪能しましょう。