マミーディア くらしのマミーディア

家族の毎日を充実させる「対面キッチン」のメリット4つ

2018年2月15日 カテゴリ: ,


家族の毎日を充実させる「対面キッチン」のメリット4つ

キッチンのタイプはたくさんありますが、中でも人気が高いのが「対面キッチン」です。
実際に新築の家やマンションなどでは対面キッチンが多く採用されていて、今やキッチンの主流になったといっても過言ではありません。
一昔前までは壁付きキッチンが主流だったのに対し、対面キッチンがここまで人気になったのには一体どのような理由があるのでしょうか。対面キッチンのメリットから、人気の理由を見つけていきましょう。

対面キッチンのメリット4つ

1.開放感が得られる
対面キッチンのメリットといって真っ先に挙がるのが、開放感があるという点です。
壁付きキッチンは調理中に壁と向き合う形になるため圧迫感がありますが、壁がない対面キッチンはオープンな雰囲気があり開放感が得られます。
キッチンは毎日使用するスペースだからこそ、気持ちよく使えることが重要です。明るい気分で調理ができればキッチンに立つことが楽しくなり、毎日の料理に自然と気合いが入ることでしょう。

2.キッチンにいても家族とのコミュニケーションが取れる
リビングでくつろいでいる家族と、キッチンに立っている人がコミュニケーションを取りやすいというのも対面キッチンのメリットです。家族と会話をしながらキッチンに立てるので、疎外感や孤独を感じることなく料理をすることができます。
また、対面キッチンであれば、リビングにいる子どもの様子を見ながら料理ができるというメリットもあります。子どもの様子を確認しながら料理ができれば、家事全体の効率がアップするため他のことに使える時間が増え、日々の充実につながるでしょう。

家族の毎日を充実させる「対面キッチン」のメリット4つ

3.料理の配膳や片付けがしやすい
作ってお皿に盛りつけた料理をダイニングテーブルに運ぶとき、対面キッチンであればスムーズに配膳できます。リビング側にいる家族に手伝ってもらえばキッチンから直接手渡しができるので、時間のかかる配膳の効率がアップする上に、できたてでアツアツの料理をテーブルに並べることができるのです。
また、食事を終えたあとに食器類も素早く片付けることができるので、食器洗いのための手間も省けます。1つ1つの作業が少しずつ時短できるのは、忙しい主婦にとって大きなメリットになるでしょう。

4.テレビを見ながら料理ができる
テレビを見ながら料理ができるのも対面キッチンならではのメリットです。
朝ごはんやお弁当を作りながらテレビで天気予報を確認し、お昼ごはんを作りながら情報番組でニュースをチェックするなど、料理をしながら情報を頭に入れることができるのです。煮込み料理などの時間がかかる料理をしているときもテレビをチェックできるので、対面キッチンなら退屈せずに過ごすことができますよ。
主婦にとってキッチンは1日の中で多くの時間を過ごす場所です。料理のしやすさはもちろん、テレビなどが見やすくなれば楽しく快適にキッチンでの時間を過ごすことができるでしょう。

キッチンが過ごしやすく快適な場所になれば、自然と料理にも気合いが入って家族においしい料理を食べさせることができ、笑顔を引き出すことができます。
対面キッチンには、家族全員を幸せにするという魅力があるのです。キッチンのタイプに悩んでいるという方は、ぜひ対面キッチンを検討してみてくださいね。