マミーディア くらしのマミーディア

手作りスイーツの印象アップ!バレンタインのラッピングアイディア

2019年1月30日 カテゴリ:


雪の日の転倒を防ぐ!子ども用靴の選び方を知っておこう バレンタインにはチョコをはじめとする手作りスイーツを、恋人や家族、友達などにプレゼントするという人は多いのではないでしょうか?

今回の記事では、手作りスイーツをより美味しそうに見せ、素敵な印象にできるラッピングのアイディアをご紹介します。

大切な人にプレゼントする際の参考にしてみてくださいね。

本命の人向けのラッピングアイディア

ガラス瓶に入れて贈る

小さなクッキーやカットした生チョコなどをガラス瓶に入れ、透明のOPP袋に入れたら口をリボンで結びます。
リボンを太めのものにしたり、ガラス瓶自体を柄入りのものにしたりするとぐっと豪華になるので、お好みでアレンジしてみてください。

定番だけどかわいい、箱×リボンのラッピング

箱にリボンをかけるラッピング方法は定番ですが、手作りスイーツがぐっと素敵な印象になります。
箱とリボンの色の組み合わせ次第で、華やかにも大人っぽい雰囲気にも仕上げることができるでしょう。既製のラッピングキットを使う場合でも、リボンの素材や色・太さを変えたり、リボンの結び目に造花やタグをつけて飾ったりすれば、より個性的で華やかになることでしょう。

透明素材で中身を見せるラッピング

窓付きの紙袋や透明なOPP袋に手作りスイーツを入れて、シールやリボンで飾ると、手軽ながらもかわいいラッピングが完成します。中身が見えるのでスイーツそのものの存在感や美味しさが伝わりやすいので、カラフルなチョコや色味のきれいな焼き菓子などにおすすめのラッピングです。

家族や友チョコに◎ かわいいラッピングアイディア

ワックスペーパーで包む

スティック型のチーズケーキやブラウニーなど、棒状のスイーツはかわいいワックスペーパーで包んでみましょう。両端をねじったキャンディ包みなら簡単に可愛く仕上がります。簡単なのでお子さんと一緒にラッピングするときにおすすめの方法です。さらに、シールやマスキングテープでデコレーションすれば、世界に1つのオリジナルラッピングになりますよ。

袋に穴を開けてリボンを通し、結ぶだけのラッピング

紙袋に手作りスイーツを入れ、袋の口を奥に向かって大きめに折り曲げたらテープで口の部分を留めます。そのあと折り目から1~1.5cmほど下の部分に、穴あけパンチで2つ穴を開けてリボンを通し、正面で結ぶだけでかわいいラッピングに仕上がります。太いリボンがおすすめですが、色の違う細いリボンを2本使ったり、麻ひもを複数本通したりすることで好みの雰囲気に変えられますよ。

クールな「モノトーン」ラッピング

バレンタインのラッピングというと赤や白、ピンクなどが定番ですが、近年のトレンドであるモノトーンでまとめるとぐっとおしゃれな印象になります。スイーツを入れる箱や袋、リボンをモノトーンで統一するだけでスタイリッシュな雰囲気に仕上がりますよ。100円ショップなどでも英字新聞柄のラッピングペーパーや紙袋などのモノトーンラッピング用品が販売されていますので上手に利用してみましょう。

バレンタインに気持ちを伝えるなら、ラッピングにこだわってみよう

雪の日の転倒を防ぐ!子ども用靴の選び方を知っておこう 「手作りスイーツをもらうとうれしい」という人は多いですが、心を込めて作った手作りスイーツに丁寧にラッピングをすることで、さらに深く気持ちが伝わるようになりますよ。

今回ご紹介した方法を参考にラッピングをして、「大好きな気持ち」や「感謝の気持ち」をスイーツと一緒に贈ってみましょう!