マミーディア くらしのマミーディア

11月22日の「いい夫婦の日」には、夫婦水入らずのひとときを過ごそう

2018年10月28日 カテゴリ:


グラスワインを嗜む夫婦 11月22日は、11(いい)22(ふうふ)の語呂合わせで「いい夫婦の日」とされています。

「いい夫婦の日をすすめる会」によると、いい夫婦の日は2人の時間を大切にする日とされています。
いい夫婦の日にはぜひ夫婦水入らずの素敵なひとときを過ごし、日頃の感謝や愛情を伝えたいものですね。

そこで今回は、いい夫婦の日をより良いものにするための過ごし方をご提案いたします。

いい夫婦の日の素敵な過ごし方1:ディナーデート

いい夫婦の日には、2人でディナーを楽しんでみてはいかがでしょうか。
日本ではあまり例を見ませんが、海外には子どもを家族やベビーシッターに預けてデートを楽しむ「デートナイト」という習慣があります。

子どもがいると夫婦だけで外食する機会もなくなるものですが、ときには2人だけの時間を過ごすことも大切です。恋人時代に戻って楽しむディナーデートは、きっと最高のひとときとなることでしょう。

いい夫婦の日の素敵な過ごし方2:おうちでのんびり

日々仕事に家事にと忙しく、なかなかゆっくり過ごせない夫婦も多いと思います。

いい夫婦の日に合わせてまとまった時間を作り、家で過ごすのんびりとしたひとときを楽しむのもおすすめですよ。ちょっと手の込んだ料理を作ってワインで乾杯したり、話題のスイーツを味わったり、気になっていたDVDを2人で観賞したりと、極上のリラックスタイムを過ごしてみてくださいね。

いい夫婦の日の素敵な過ごし方3:プチ旅行へ出かける

日帰りや1泊のプチ旅行に出かけるというのも、いい夫婦の日の有意義な過ごし方です。いい夫婦の日の頃には全国的に紅葉が見頃になりますし、街中ではクリスマスイルミネーションを楽しむこともできます。
あまり遠くないけれどこれまで行ったことがなかった観光地へと出かければ、新しい発見があるかもしれません。恋人気分を味わう、お互いに感謝を伝えるなど、テーマを決めて旅行を計画し、2人きりのひとときを満喫してみてくださいね。

いい夫婦の日の素敵な過ごし方4:プレゼントを用意

いい夫婦の日にはパートナーに日頃の感謝を込めてプレゼントを贈ってみましょう。
プレゼントは、誕生日や結婚記念日に贈るような豪華なものではなくてもOKです。ハンカチやボールペンといったちょっとしたプレゼントのほか、女性にはお花、男性にはネクタイといったギフトも喜ばれます。

いい夫婦の日の素敵な過ごし方5:ツーショット写真を撮る

プレゼントを贈られ喜ぶ女性 結婚して子どもができると、夫婦2人だけの写真を撮影する機会が減ってしまいがちです。
いい夫婦の日にはぜひツーショット写真を撮影してみましょう。毎年、いい夫婦の日には2人だけの写真を撮ると決めておき、オリジナルのアルバムを作っていくのも素敵ですね。

年齢を重ねてからアルバムを見直せば、夫婦で歩んだ軌跡を実感できることでしょう。

いかがでしたでしょうか。「ぜひ試してみたい」と思える過ごし方は見つかりましたか?いい夫婦の日はお互いの愛情を再確認するためのまたとない機会です。「いつもありがとう」「大好きだよ」という気持ちを伝えることも忘れないようにしたいですね。