マミーディア くらしのマミーディア

おじいちゃん、おばあちゃんへ。敬老の日のおすすめプレゼント3選

2018年8月23日 カテゴリ:


おじいちゃん、おばあちゃんへ。敬老の日のおすすめプレゼント3選 9月の第3月曜日は敬老の日で、2018年は9月17日(月)です。

いつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに向けて、敬いや感謝の気持ちとともにプレゼントを贈りましょう。

今回は、おじいちゃんおばあちゃんが喜ぶ、敬老の日のプレゼントに最適なアイテムを3つ厳選してご紹介いたします。

「2018年版」敬老の日に最適なプレゼント3選

1. これからやってくる寒い季節に向けて「ほっこりポカポカ暖かグッズ」

2018年の敬老の日は、9月17日(月)。夏から秋に向けて、季節が移り変わる頃合いです。
徐々に朝晩の冷え込みも感じるようになるため、体の冷えを防ぐ暖かグッズを敬老の日のプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

洋服の上からバサッと羽織れるポンチョやチョッキ、冷えやすい足元を暖めてくれる厚手の靴下など、暖かグッズの種類はたくさん。ブランケットやルームシューズなども使いやすく喜ばれるアイテムです。

これからやってくる長く厳しい冬に備えて便利な暖かグッズを贈れば、おじいちゃんおばあちゃんの心まで温めることができるでしょう。

2. “手軽においしい”がポイント「お取り寄せグルメ」

「全国各地のおいしいものが食べたいけれど、ご当地まで行くのは体力的に負担がかかる」「お取り寄せグルメに興味はあるものの、ネット注文の仕方がわからない……」このような思いを抱えるシニア世代は多いもの。
おじいちゃん、おばあちゃんに全国のおいしいものを堪能してもらうためにも、お取り寄せグルメを敬老の日にプレゼントしてみましょう。

最近では、ご当地の食材を使った敬老の日限定のお祝い膳なども販売されているので、たくさんの品の中からおじいちゃん、おばあちゃんの好みに合わせて選ぶことができます。食材では、健康長寿の意味がある縁起物の伊勢海老、高級感のある黒毛和牛などが人気です。

3. 近年注目大! シニア世代にも人気の「体験型カタログギフト」

おじいちゃん、おばあちゃんへ。敬老の日のおすすめプレゼント3選 カタログギフトといえば、食品や日用雑貨などのアイテムがゲットできるというイメージを持つ方が多いと思いますが、近年では「体験型」のカタログギフトが注目されています。

体験型カタログギフトのラインナップには、温泉旅行やレストランでの外食、クルージングなどがあり、非日常的な体験ができるものばかり。
外出やアクティビティが好きなアウトドア派のおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントに最適です。
とくにシニア世代には、陶芸やフラワーアレンジメント体験、家族写真撮影などが人気となっています。

グルメなおじいちゃん、おばあちゃんには船上ディナーや料亭ディナーなどが喜ばれるでしょう。体験型ギフトカタログの種類もたくさんあるので、中味をしっかりと吟味しておじいちゃん、おばあちゃんに最適なものをプレゼントしましょう。

敬老の日は、年にたった一度の特別なイベントです。プレゼントを持って家族で顔を見せに行けば、きっと笑顔で迎えてくれることでしょう。小さなお子さんがいるのなら、おじいちゃんおばあちゃんの似顔絵やお手紙を一緒に添えるのもいいですね。素敵なプレゼントを用意して、日頃の感謝を伝えましょう。