マミーディア くらしのマミーディア

夏休みの子どもと行きたい!東武東上線エリアのプール&水遊び場5選

2018年6月25日 カテゴリ: ,


夏休みの子どもと行きたい!東武東上線エリアのプール&水遊び場5選

夏休み中の子どもたちは、プールや水遊びスポットに行きたがるものですよね。

東武東上線沿線にはリーズナブルに利用できるプールや、無料で楽しめるじゃぶじゃぶ池といった、子どもに嬉しいスポットがたくさんあります。
暑い日には水着や着替え、浮き輪やタオルといった持ち物を用意して、プールや水辺へと出掛けてみましょう。

今回は、小学生程度の子どもが楽しめる、東武東上線エリアのプールや水遊び場を紹介します。

溝沼子どもプール(朝霞台)

朝霞市にある溝沼子どもプールは、幼児や小学生専用のプールです。
市営のプールなので小学生は100円、未就学児は無料とリーズナブルに利用できるのが嬉しいポイントです。
そして、このプールの良さはなんといっても、子ども向けのスライダーがたくさんあること。他に滝が流れ落ちるプールや幼児用のプールなどもあるので、子どもの年齢に合わせて楽しむことができます。

大和田ファミリープール(志木)

大和田ファミリープールは、志木市民や新座市民の憩いの場。
子どもたちが大好きな流水プールやスライダーがあり、飽きずに遊べます。泳ぎが苦手な子どもでも、流水プールに浮き輪を持ち込めばきっと夢中になって遊べることでしょう。

東原親水公園(ふじみ野)

ふじみ野にある東原親水公園は、春には桜が咲き、夏には水遊びができ、秋にはどんぐり拾いも楽しめる子ども向けのスポットです。園内のじゃぶじゃぶ池は綺麗に整備されていて、小さな子どもでも安心して遊ばせることができますよ。じゃぶじゃぶ池の周囲には木陰も多いので、涼しい場所もあります。

川越水上公園(川越市・霞ヶ関)

広いプールで思いっきり遊びたいのなら、川越水上公園に出かけてみましょう。
園内には多目的プールや幼児用プール、流れるプールや波の出るプールなどがあり、子どもはきっとどのプールで遊ぶか迷ってしまうはず。
スリルを味わえるチューブスライダーや直線スライダーのほか、飛び込み台からジャンプできる飛び込みプールにもぜひチャレンジするのも面白いかと思います。

森林公園のじゃぶじゃぶ池(森林公園)

夏休みの子どもと行きたい!東武東上線エリアのプール&水遊び場5選

暑い夏には、森林公園内のじゃぶじゃぶ池にもぜひ足を伸ばしてみましょう。

水場面積2500平方メートルという広々とした水遊び場は、夏のレジャーにピッタリですよ。
近くにはアスレチックコースもあるので、まずアスレチックで汗をいっぱいかいてから、じゃぶじゃぶ池で思いっきり水遊びするのがおすすめ。
じゃぶじゃぶ池の隣に着替えスペースが完備されているというのも嬉しいポイントです。

東武東上線沿線には、子どもがゆったりと水遊びを満喫できるスポットがたくさんあります。
この夏は近隣の水遊びスポットへぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。親子で思いっきり水遊びを楽しむ夏の1日は、子どもにとって忘れられない夏の思い出となることでしょう。