マミーディア くらしのマミーディア

【埼玉・朝霞市周辺】穴場!?お花見スポット3選

2018年3月12日 カテゴリ:


【埼玉・朝霞市周辺】穴場だからいい! お花見スポット3選 春のお楽しみイベントといえば、お花見は欠かせません。
満開に咲き誇る桜を見ていると新しい季節の訪れを感じ、明るい気分になりますよね。
関東近郊にはたくさんのお花見スポットがありますが、池袋から埼玉を結ぶ東武東上線沿線にはゆったりと桜を楽しめる穴場スポットがあります。
とくに朝霞市の周辺は、お花見スポットの宝庫。東京のお花見スポットのように人混みはなく、ゆったりと美しい桜を堪能することができます。
そこで今回は、朝霞市周辺のお花見スポットを3つ厳選してご紹介いたします。

朝霞市周辺の家族で訪れたいお花見スポット3選

1. 【志木市】柳瀬川河川敷
東武東上線の柳瀬川駅を出て、徒歩3分ほどというアクセスの良さが嬉しい柳瀬川河川敷。
土手沿いにたくさんの桜の木が並び、河川敷にビニールシートを敷いてお花見を楽しむことができます。
桜の見ごろになると、屋台が出店したりぼんぼりが飾られたりとお花見ムードが演出されるため、この季節ならではの雰囲気を存分に堪能できます。
わいわいと賑やかでお花見ムードが漂うスポットですが、敷地が広いので人混みが多いと感じることもなく、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

2. 【和光市】県営和光樹林公園
朝霞市周辺の家族で訪れたいお花見スポット3選東武東上線の和光市駅から徒歩約15分という立地ですが、県営和光樹林公園には約1700本もの桜が植えられていて、圧巻の景色を楽しむことができます。
桜の種類はソメイヨシノやヒガンザクラ、カンザクラなどさまざまで、飽きることなくお花見を楽しむことができるでしょう。
この公園には、有料ですが駐車場が約290台分用意されているので、車でお出かけしたい家族にもおすすめです。さらに、コンビネーション遊具やスプリング遊具などもあるので、小さなお子さまから大人まで楽しめるのが嬉しいポイントです。

3. 【朝霞市】黒目川
朝霞市を東西に流れる黒目川。この川を挟む形で両側に遊歩道があり、そこに沿うように約200本の桜が並んでいます。頭上に広がる桜を見上げながら遊歩道を歩いたり、河川敷におりて向こう岸の桜を眺めたりと、お花見の方法はたくさん。
日中はたくさんの人がお花見に訪れますが、人混みというほどの混雑はありません。日が落ちていくにつれてどんどんと人数も少なくなり、さらにぼんぼりが灯るので、より落ち着いた景色やムードを堪能できます。東武東上線朝霞台駅から徒歩5分程度で到着するので、軽いお散歩がてらに訪れるのがおすすめです。

埼玉県朝霞市周辺のお花見スポットは、都心では味わえない春の穏やかなムードが堪能でき、小さな子どもがいる家族でも安心して訪れられるのが魅力です。
短い桜の季節を存分に堪能するためにも、ぜひ今年の春は東武東上線の朝霞市エリアにお越しください。