マミーディア くらしのマミーディア

春休みのお出かけに!埼玉県・東武東上線のおすすめスポット3選

2019年2月28日 カテゴリ: ,


春休みのお出かけに!埼玉県・東武東上線のおすすめスポット3選 春休みシーズンは親子でお出かけする機会が多くなりますよね。どこに行こうか、子どもと一緒に計画するのもお楽しみのひとつです。

関東近郊のなかでも、東京からアクセスが近い埼玉県は見どころがいっぱい!

そこで今回は東武東上線周辺のおすすめスポットを紹介します!

チームラボ で学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店

埼玉県富士見市のショッピングセンター「ららぽーと富士見」内にある遊園地です。
最新のテクノロジーを使ったアトラクションが体験できるとして注目されています。紙に書いた魚が水槽の中を泳ぐ水族館や、創造性を駆使してコースをつくるアトラクションなどのコーナーがあり、子どもはもちろん大人も一緒に楽しめます。フリーパスを購入すれば再入場できるので、1日中遊ぶこともできますよ。

営業時間:10:00~18:00 (最終入場 17:30)
料金:時間制プラン 30分500円・フリーパス 1200円 ※2歳以下無料
休館日:ららぽーと富士見の営業日に準ずる
住所:埼玉県富士見市山室1-1313
アクセス:JR東武鉄道東上本線「鶴瀬駅」で乗降、東口ロータリーバス停から「ららぽーと富士見行き」バスで6分、または、車で志木方面より国道54号富士見川越バイパス直進
問い合わせ先:0492-57-5662
http://island.team-lab.com/event/lalaportfujimi/

埼玉県こども動物自然公園

春休みのお出かけに!埼玉県・東武東上線のおすすめスポット3選 埼玉県東松山市にある、地元で親しまれている動物園です。ここの1番の魅力は、なんといっても動物たちとの距離が近いところ。ウサギやモルモットを抱っこしたり、牛のお乳を搾ったりと、ふれあい体験が楽しめます。
広い敷地内には200種類以上の動物達がおり、ペンギンやヤギにエサをあげられるランチタイムが子供たちに人気です。また、室内に遊具を常設した「こどもの城」もあるので、天候に関わらず思いっきり遊べますよ。愛らしい動物たちに会いに訪れてみてはいかがでしょうか。

営業時間:9時30分 ~ 17時00分(11月15日~2月10日 16時30分まで)
料金:小人(小・中学生)210円(30人以上の団体1人 170円)小学校就学前のお子様は無料
   大人(高校生以上)510円(30人以上の団体1人 410円)
定休日:毎週月曜日(休日のときは開園)、年末年始
住所:埼玉県東松山市岩殿554
アクセス:JR東武東上線「高坂駅」から徒歩約30分、または鳩山ニュータウン行きバス乗車、こども動物自然公園下車で約5分/車の場合は関越自動車道東松山ICから5km
問い合わせ先:0493-35-1234
http://www.parks.or.jp/sczoo/

丸広百貨店わんぱくランド

川越市の百貨店の屋上にできた遊園地、それが丸広百貨店わんぱくランドです。
昭和43年に開園し、今では日本に2つしかない屋上遊園地として、地元の人に世代を超えて愛されています。
昔から変わらない昭和スタイルの園内で最初に目につくのは百貨店のランドマークにもなっている観覧車。
2分で一周してしまうほどの小ささですが、晴れた日には富士山まで見渡せるので来園者に人気です。そのほかにもさまざまな遊具やゲームコーナがあるので、飽きることなく親子で存分に楽しめます。

営業時間:10:00~19:00(屋上コーナーは17:00まで)
料金:小人(小・中学生)210円(30人以上の団体1人 170円)小学校就学前のお子様は無料
   大人(高校生以上)510円(30人以上の団体1人 410円)
定休日:丸広百貨店川越店の定休日に準ずる(悪天候等で休みの場合あり)
住所:埼玉県川越市新富町2-6-1 丸広百貨店7F
アクセス:JR東武東上線「川越駅」から徒歩約8分/西武新宿線本「川越駅」から徒歩4分
問い合わせ先:049-224-2572
https://bandainamco-am.co.jp/game_center/loc/maruhiro/

埼玉県・東武東上線周辺にはほかにもいろいろなスポットがあります。ぜひ親子で春のお出かけを楽しんでくださいね。