マミーディア くらしのマミーディア

春に家族でお出かけするならここ!東武東上線沿線の公園3選

2019年4月11日 カテゴリ:


春に家族でお出かけするならここ!東武東上線沿線の公園3選 あたたかな陽気が続く春は、過ごしやすく外出するのにもよい季節ですよね。

晴れた日には、お弁当を持って家族で出かけると、この時期ならではの思い出を作ることができます。

そこで今回は、東武東上線の沿線で小さな子ども連れでも楽しめる公園をご紹介します。ぜひ家族で楽しい時間をお過ごしください。

東武東上線沿線でおすすめの公園1.埼玉県こども動物自然公園

こちらの自然公園では、動物達への餌やりや牛の乳搾りなどが楽しめます。
なかなか触れ合う機会のない動物を間近で観察できるので、子どもたちにはいい経験になるでしょう。
お昼時になったら芝生の上にお弁当を広げればピクニック気分も味わえちゃいます。
自然が広がるなか、休憩がてらゆっくりと過ごしましょう。また、広大な敷地内には、ミニアスレチックやじゃぶじゃぶ池などがあるので、満腹になったあとの腹ごなしにぴったり。一日たっぷりと遊ぶことができます。

園内では周遊バスが運行されており、一日乗車券も販売されているので子ども連れで歩くのが大変な場合でも安心です。また、園内には複数の授乳室やおむつ替えスペースがあり、赤ちゃんが遊べるプレイルームもあるので休憩しながらゆっくり散策できます。

入園料は、おとな(高校生以上)510円 、子ども(小・中学生)210円、就学前の子どもは無料です。

東武東上線沿線でおすすめの公園2.国営武蔵丘陵森林公園

東京ドーム65分の広さを誇る国営武蔵丘陵森林公園。広大な敷地内には、日本一大きなエアートランポリンやアスレチックコース、水遊び広場、植物園などさまざまな施設があります。
屋内運動場の「むさしキッズドーム」は、雨の日でも遊べるので大変人気です。急な雨が降ってきても安心ですね。駐車場は、広い敷地のさまざまな場所に点在しているため、目的地の近くを選ぶと便利です。
公園内の西口エリアには、小さな子どもが遊べる遊具が多く設置されているので、子ども連れで行く際には西口付近に駐車するとよいでしょう。

公園の入場料金は、おとな(高校生以上)450円、中学生以下は無料です。

東武東上線沿線でおすすめの公園3.みずほ台中央公園

春に家族でお出かけするならここ!東武東上線沿線の公園3選

みずほ台中央公園は、最寄り駅の東武東上線のみずほ台駅から徒歩で約8分、無料駐車場もあるので立ち寄りやすい公園です。

園内には、砂場やアスレチックなど子どもたちが楽しめる遊具が充実しています。
また、桜の名所として有名なので、春にはお花見を兼ねて公園を訪れると楽しいでしょう。秋には、イチョウが見ごろを迎え、四季の変化を目で見て楽しむことができます。

先にご紹介した2つの公園と比べるとコンパクトな公園なので、たくさん歩き回ったりする必要はなく、落ち着いて過ごすことができます。小さな子どもがいても疲れにくいのがうれしいポイントです。ベビーカーで散歩するのにちょうど良い広さなので、気軽なお散歩気分で訪れてみましょう。入園料は無料なのもファミリーにやさしいですね。

子連れでも楽しめる東武東上線沿線のおすすめの公園を3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? どの公園も小さな子どもから大人まで遊べる遊具が充実しているのでおすすめです。春のお出かけの参考にしてみてください。