マミーディア くらしのマミーディア

入学式であると便利なグッズは? ママがバッグに入れておきたい持ち物7つ

2019年3月20日 カテゴリ:


入学式であると便利なグッズは? ママがバッグに入れておきたい持ち物7つ 春の訪れとともに、新年度のスタートが間近になりましたね。
4月から小学校に入学するお子様がいるご家庭では、入学式の準備を進められていることと思います。

必要最低限の持ち物は、入学説明会で案内があったと思いますが、それ以外に持っていった方がよい物はあるのでしょうか?

お子様の晴れ舞台となる入学式に慌てないよう、ママが持っていくと便利なグッズを紹介いたします。

入学式に持っていくと便利なママの持ち物7つ

1. サブバッグ

入学式で保護者向けに配布される書類がすっぽり入るA4サイズ以上のサブバッグを持っていきましょう。
子どもには、教科書やノート、時間割表など多くのものが配布されます。ランドセルに入りきらない配布物を入れてあげることができるよう、少し大きめのものがおすすめです。
天気の良くない日は、雨に濡れる心配がないビニール製のものが便利ですよ。

2. 厚底スリッパ&外履き入れ

入学式の最中や教室では、持参したスリッパを履いて過ごす学校もあります。
4月とはいえ、動かないでじっとしていると、体育館や廊下の床は硬くて意外と底冷えしやすいです。
そこで、持参するスリッパはなるべく底の厚いタイプのものをおすすめします。よくある携帯用のペラペラのものですと、床から冷えが伝わり身体が冷えてしまう可能性があります。
厚底のものが用意できない場合は、ひざ掛け用のショールかカイロなどを持参すると良いでしょう。また、脱いだ外履き用の靴を入れるビニール袋も忘れずに!

3. 飲み物

入学式は全部で2~3時間と長丁場ですので、飲み物を持っていきましょう。
荷物が多いので、気付いた時にちょっと口に含むことができる程度の量で充分です。体育館や教室など狭い空間に大勢の人が集まりますので、喉の潤いを保つことは感染症予防にも繋がります。

4. ハンカチ&ティッシュ

他の荷物の準備に気をとられ、意外と忘れてしまいがちなのがハンカチとティッシュです。入学式では、我が子の成長した姿に涙ぐんでしまうことも多いので、忘れないようにしましょう。涙もろい方でしたら、さりげなく化粧崩れをチェックできるよう、コンパクトミラーを持参しておくのもいいですね。

5. ストッキング

入学式にはストッキングを履く方が多いでしょう。学校から渡されるものを入れる紙袋は足に触れるとストッキングが伝線しやすいです。雨で足元が濡れる可能性がある場合は、予備があると安心ですね。

6. お名前ペン

入学式当日にクラスが発表される学校が多いようです。そのため入学式当日、クラス名を記入しなければならない場合や、持ち物に名前の書き忘れがあったときのために、お名前ペンを持参しておきましょう。学校にいる間に書いておけば、記名するためだけに家に持ち帰る必要がなくなりますね。

7. ビデオカメラ

一生に一度の入学式。子どもの表情をビデオに収めておくと、後々、貴重な映像となるでしょう。
周囲に配慮しつつ可能な範囲で撮影しておくのをおすすめします。

入学式は心に余裕を持って!

入学式であると便利なグッズは? ママがバッグに入れておきたい持ち物7つ 上記の他、下の子を連れていく場合は、飽きてしまったときのために音が出ないおもちゃなども忘れずに持っていきましょう。

入学式当日は子どもの用意に時間を取られ、ママ自身の準備がおろそかになってしまいがちです。

前日までに用意をしておき、心に余裕を持てるようにしましょう。大切な我が子の新たな門出をしっかり見届けてくださいね。